治療と手術

体験記

脳腫瘍の化学治療〜抗がん剤の副作用その2

退院後の化学治療はさらに続く 退院後、放射線治療(リニアック)を全30回完了、化学療法として抗がん剤服用が始まりました。 第1回目となった先月。 甘く見ていた副作用の洗礼を受け、辛さへの恐れをかかえたまま第2回めを迎えました。...
体験記

脳腫瘍治療のための抗がん剤、副作用

退院後から始まった抗がん剤の本格的治療 緊急入院から翌週に行われた脳腫瘍摘出手術は、8時間近くかけて行われました。 無事手術は成功し、ICU(集中治療室)を経て一般病棟へ帰りました。 その約10日後から、放射線治療、そして抗が...
体験記

放射線治療(リニアック)全30回が終了

放射線照射治療が終了しました 全30回予定通り、放射線照射の治療を無事に終えることができました。 放射線担当医や看護師さんによると、頭が痒くなったり、車酔いのような症状(宿酔というそうです)を訴える方もいるそうです。 幸い私は...
体験記

術後1週間後から放射線治療開始

開頭手術で取り切れなかった腫瘍への治療は続く ICU(集中治療室)から一般病棟へ移った私は、痛みやだるさどころか妙に寝付けない状態になりました。 夜9時半に消灯となって、4人部屋は一斉に暗くなります。 どうしてもテレビを見たい人は...
体験記

脳腫瘍の疑いによる緊急入院、そして緊急手術

脳腫瘍による頭蓋骨内亢進、緊急手術 左手足の感覚がない、とにかく自宅へ帰ろう… 右脳内に脳腫瘍が発達し、脳内の圧力を高めている(亢進こうしん、と言うそうです)ことから、左半身のマヒなどが発生。なんとか自宅まで車を運転して帰ったものの、理...
体験記

左手の麻痺〜脳腫瘍の外科手術開始

コロナ禍の真っ只中、7年前の地雷が動く 7年前に、「疑い」まではあった脳腫瘍 別記事に書いていますが、もともと左耳の聴神経腫瘍が大きくならないようにMRIによる経過観察を6ヶ月毎に行っていました。 経過は順調、大きくもならず、痛み...
体験記

コロナ騒ぎの中、緊急入院〜左手のまひ

結局、7年だましだまし暮らしてきましたが、一昨日、仕事帰りに突然、左手がうごかなくなりました。 家内が即断で救急車を呼び、翌日入院。現在、この記事を病室で書いています。 異変があったのは3ヶ月ほど前から。 パソコン...
治療と手術

ガンマナイフ手術当日

一泊二日のガンマナイフ手術 突然聞こえなくなったわたしは、当初「突発性難聴」と診断されて、抗生剤の点滴を毎日行う治療を受けていました。 しかし、効果がないため、ステロイド入りの抗生剤点滴に切り替えた後、たまたま代行の先生がMRI写真...
治療と手術

ガンマナイフ手術とは

ガンマナイフ手術とはどういうものか簡単に説明します。
体験記

聞こえなくなった翌日

難聴に違いないと近くの総合病院へ 左耳が聞こえなくなった次の日、仕事帰りに近くの総合病院へ行きました。 ちょうどこの頃、アーティストの浜崎あゆみさんが難聴になったニュースを聞き、安易にも自分も難聴なのだろうと思い込んでいました...
タイトルとURLをコピーしました